施術の種類をチェック

エステで行われる痩せるための施術は、大きく分けて2種類あります。1つは、エステティシャンのテクニックが頼りになる「ハンドトリートメント」。そして、もう1つが、最新鋭のマシンを使った施術です。

大手のエステサロンでは、ハンド&マシン、両方のメニューを用意しているところが多いですが、中規模~個人経営サロンなどでは、ハンドトリートメントのみで施術しているところもあります。

ハンドによる痩身トリートメント

エステティシャンのハンドテクニックでスリムにしていくのが、ハンドによるトリートメント。痩せるために効果的なジェルやオイルなどを使い、スリムにしたい部分を丁寧にマッサージしてくれます。

細かく言うと、マッサージにもいくつか種類があり、最近人気なのは「インドマッサージ」や定番の「リンパドレナージュ」あたりでしょうか。

インドマッサージは、別名アヴィヤンガとも呼ばれ、インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」の施術法の1つです。ハーブ系のオイルを使って、割と強めにもみほぐしながら、体内の老廃物を排出させるデトックス効果があります。

リンパドレナージュは、同じオイルを使ったマッサージでも、リンパの流れをスムーズにすることで老廃物排出を促すことを目的としたものです。リンパの流れが滞りがちな、ワキの下や太ももの付け根あたりを刺激されると、結構痛かったりもします。その分、「痩せそう!」という実感も高いかもしれません。

痩身エステでよく使われるマシンとは?

エステで受けられる器械を使った施術は、たくさんありますが、ここでは代表的なものを5つ紹介します。

  1. EMS…電流の力で、深いところの筋肉を鍛えることができるマシン。お腹まわりや脚に装着して使う場合が多いです。
  2. エンダモロジー…「セルライトにはこれ!」と謳われることが多い、脂肪撃退マシン。固まってしまったセルライトを分解するだけでなく、皮膚表面の凸凹も滑らかにしてくれます。美容クリニックなどでもよく使われています。
  3. 高周波マシン…痩せたい部分に高周波の振動を届けることによって、その摩擦熱による温熱効果で、脂肪を燃焼させます。「インディバ」が代表例ですが、医療機関でメタボリックシンドロームの改善に使われる程、その効果の高さに人気があります。
  4. 超音波マシン…1秒間に100万回もの刺激を、皮膚の深部まで届けることができるマシン。新陳代謝をアップさせ、老廃物排出へと導きます。
  5. 光マシン…特殊な光の力で、脂肪細胞にアタック。メスを使わずに脂肪細胞を溶かし、老廃物として体外に排出させる効果が期待できます。

コンテンツ一覧