池袋のおすすめ痩身エステ お試し体験ガイド » マシンメニュー解説 » ハイフ(HIFU)
   

ハイフ(HIFU)

ハイフ(HIFU)とはどのようなマシンなのか?その特徴やメリット・デメリットなどをまとめています。

脂肪を狙い撃ちしてくれる部分痩せマシン

痩身エステでは脂肪細胞にダイレクトに働きかけ燃焼させる痩身マシンがあります。それが医療現場でも用いられてきた、強力集束超音波を利用した美容機器、ハイフ(HIFU)です。肌にはやさしいのに脂肪細胞を破壊してくれます。長期的に脂肪細胞を排出してくれるうえに肌にハリをもたせてくれます。

他の美容機器との違いとは?

痩身エステサロンで使用される、他の痩身マシンは主に新陳代謝を上げることを目的にしています。一方でこのハイフ(HIFU)は肌の表面から1.3cmの脂肪層を破壊し、体外に排出出来ることが他のマシンとの大きな違いです。

また施術の範囲が狭く、他のマシンより割高です。エネルギーを集中させて行うため1回のショットで1cm平方メートルのポイントによる施術となります。ですので広い範囲の脂肪部分をケアしたい場合は向かないかもしれません。

特に似ている名前で一般の方によく混同されるハイパーナイフというマシンがあります。しかしハイパーナイフとハイフとは全くの別物です。ハイパーナイフは温めてほぐす、どちらかというと体質改善です。一方でハイフはピンポイントで脂肪へダイレクトに働きかけ破壊します。

ハイフ(HIFU)の美容への影響とは?

肌の表皮から1.3cmの脂肪層に直接はたらきかけるハイフには以下のようなことが期待できます。

  • ・肌表面を傷つけない。
  • ・分厚い脂肪層を減らすのにも向いている
  • ・気になるところだけ部分的に
  • ・リバウンドしにくい
  • ・肌の張り弾力、美肌(細胞が刺激されコラーゲンを生成促進)

ハイフ(HIFU)を選ぶメリットとは?

肌の表面を傷つけずに脂肪層を直接燃焼させることができるという点は大きな魅力です。運動をしてもマッサージをしてみてもどうにもならない部分というのがあると思います。特に脚や二の腕など部分的に痩せたいという方に向いているでしょう。

また脂肪層に直接はたらきかけるため、刺激されてコラーゲンの生成が促進され、美肌効果も期待できます。

デメリットってあるの?

部位が限られます。1.3cmの脂肪層にはたらきかけるため、脂肪が2cm以上の厚みが無いと施術できません。またエネルギーを集約したワンショットあたりの施術範囲が小さく、料金がやや高めです。

高出力のマシンであるため誤った使い方をされて起こった怪我の事故事例もあります。

効果が高く人気がありますが、しっかりとカウンセリング時に、良い面も悪い面も説明してくれるエステサロンがよさそうです。

痩身エステ探しの
3つのポイント

  1. 論より証拠。実際体験したほうが早い。
    お得なお試し体験コースを利用して、実際に体感しよう!
  2. マシンのこと、施術のこと、スタッフにいろいろ聞いてみよう!
    その際の接客や、強引な営業はないかしっかり観察。
  3. 施術の気持ち良さや痛み、一次的なむくみ解消は、
    痩身効果とは別のものと考え、その後の経過を重視しよう!

池袋で痩身エステを探そう!
お試し体験コースを紹介

池袋痩身エステの各部位のお試し体験コースについて価格やコース内容を調査しました。