池袋のおすすめ痩身エステ お試し体験ガイド » マシンメニュー解説 » ラジオ波
   

ラジオ波

ラジオ波とはどのようなマシンなのか?その特徴やメリット・デメリットなどをまとめています。

高周波の一種であるラジオ波

ラジオ波とは、無線で使用されている周波数のことで0.03Mhz~300Mhzの周波領域を指します。そのため、この周波領域に入るものは大抵ラジオ波と呼ばれますが、あくまで俗称で、高周波の一種です。
この周波領域は、脂肪細胞が共振する周波領域と同じであるために、ラジオ波を肌にあてることで、脂肪細胞が振動し、その振動により細胞同士が摩擦し、熱が発生(ジュール熱)。この熱が、脂肪をあたためて溶かす作用や、体温をあげて新陳代謝を高める作用をもたらします。

美容機器による違いとは?

ラジオ波の周波領域に入る周波数の電磁波を利用している美容機器は一般的にラジオ波と呼ばれていますが、その中には特許を取っているものもあります。(インディバやサーモシェイプなど)そういったメーカーからすると、ラジオ波はあくまで俗称で、ジュール熱を発生させるのは検証を行って開発され、特許を取っているものに限られると考えているようです。ほかの機器はあくまで類似品というわけです。
たしかに、あくまで周波数がラジオ波の領域に入るだけですべてがジュール熱を発生させるかはわかっていません。そのため、施術をお願いするサロンがどういったマシンを使用しているのかを事前に確認しておいたほうが安心です。(高い効果を期待するのであれば)

ラジオ波の美容への影響とは?

  • 新陳代謝がアップ
  • 冷えや凝りの改善
  • 部位に集中的に働きかける
  • 脂肪細胞やセルライトをケア
  • 美肌効果
  • リラックス効果

ラジオ波を利用した機器は、一般的に内側から熱を発生させてじんわりと体をあたためてくれます。痛みなど一切なく、気持ちの良いあたたかさに包まれながら施術を受けるだけで痩身効果が期待できるので、とてもリラックスできる環境となります。ストレスは美の大敵ですから、リラックスできる施術は包括的に美容に良い影響を与えるでしょう。

また、体温をアップさせてくれるラジオ波の施術は、代謝をあげてくれるため、冷えや凝りの改善も期待でき、気になる部位で発生する摩擦熱が脂肪細胞を溶かしてくれるため、部分的なシェイプ効果にも向いた施術といえます。さらには、電磁波が繊維芽細胞を刺激することでコラーゲンやエラスチンの生成が活性化され、肌のハリや弾力が増す効果も得られるかもしれません。

ラジオ波を選ぶメリットとは?

痛みがあるなどのツライ施術ではありませんので気軽に行うことができ、体がポカポカする施術はむしろリラックスできるのでストレス解消になります。女性にとって、全身痩せはもちろん気になるところですが、ボディバランスも気になるところですよね。下半身が太い、ウエストにくびれがないなど、部分的に気になっている部位がある人はとても多いはず。ラジオ波はそういった人の悩みを解消してくれる施術で、気になる部位に集中して働きかけることができるので、ボディメイクが期待できます。

デメリットってあるの?

ラジオ波は、それだけでは高い効果が期待できない場合があります。(機器による)そのため、他コースとの併用が必要となります。また、まれにヤケドを起こしてしまう場合がありますので、スタッフの技術力などを確認してから施術を受けることをおすすめします。

痩身エステ探しの
3つのポイント

  1. 論より証拠。実際体験したほうが早い。
    お得なお試し体験コースを利用して、実際に体感しよう!
  2. マシンのこと、施術のこと、スタッフにいろいろ聞いてみよう!
    その際の接客や、強引な営業はないかしっかり観察。
  3. 施術の気持ち良さや痛み、一次的なむくみ解消は、
    痩身効果とは別のものと考え、その後の経過を重視しよう!

池袋で痩身エステを探そう!
お試し体験コースを紹介

池袋痩身エステの各部位のお試し体験コースについて価格やコース内容を調査しました。